VOL.6 終了しました!

ご来場ありがとうございます!

たのしいおんがく更新!

 

 

 

 

 

 

山川

ごはん

鳴神

marikuyura

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おとなりさんVOL.6

2011年12月10日(土)

OPEN 18:00  START 18:20

 

チケット 1500円(チィ特製ごはんとワンドリンクつき)

※要予約 30食限定です

 

 

 

 

【タイムテーブル】

18:20~18:50  関東電子加工工業

19:00~19:40  山川

19:40~      ごはん

20:00~20:40  鳴神

20:50~21:30  marikuyura

 

 

 

 

 

 

 

山川

山川(さんせん)from静岡

2008年春、曲作り開始。 2009年初夏、初ライブ。

2009年夏、伊豆で友達に録音してもらう。

※不定期に川原・浜辺・山で演奏し、自己満足。

 

仙波:ギター,歌,電子音,フィールドレコーディング

塩見:キーボード

 

 

 

 

山川のmyspace

 

 

 

 

 

 

marikuyura

marikuyura     from静岡

herpiano木村真理子のソロ名義

 

「marikuyuraという少し変わった響きのこの名前のことを考えてみる。

 

mari / kuyuraで切って、まり燻らと読む。まりは名前と当てをつける。

 

まりが置いた煙草から一筋の煙が昇るのが少し離れた席から見える。

銘柄はここからでは分からない。

 

テーブルにはまだ何もきていない。

まりは頬杖をついて窓の方に頭を向けている。

窓枠に切り取られた街はエイドリアン トミーネの画のようだ。

 

レジスターの脇に小さな水色のターンテーブルが回っている。

店のひとが少し前にレコードを裏返して針をおいて奥に消えた。

音楽はかかっているけれど、音量はとても小さい。

その微かな音に合わせてまりの左右の脚が交互にリズムをとっているように見える。

 

厨房で何かの割れる音がする。

沈黙の後に水の流れる音が聞こえてくる。

 

レコードにあわせて誰かが歌っている。

声はこんな風に歌う。

 

it's fragile like you.」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳴神

太田幸博、栗原節夫、池上暁生からなる益子の陶芸家ブルースバンド。